いじめ問題は放置しておけません!
シークレットジャパン千晃はいじめ対策にも向き合います!
いじめ問題と探偵

探偵にいじめ調査を依頼?

いじめに関する相談をした時、次のような意見を言われて辛い思いをするいじめ被害者とその保護者の方が少なくありません。

 

・いじめの現場を見ていないから判断出来ない

・いじめの証拠がないので事実かどうか証明出来ない

・話を聞いただけでは動きようがない

 

言い訳の常套句です!

 

陰湿で悪質化している現代社会のいじめ問題を、刑事事件や民事事件として訴える人も多くなってきました。

児童相談所のような機関に相談をしても必要となってくるのが「いじめが行われた事実を証明するための証拠」です。

いじめ被害者やそのご家族で証拠集めを行うことは勿論ですが、最近では「裁判で有効となる証拠を集めるために探偵事務所に依頼する」という対策方法を取る方も増えてきています。

 

ですが、いくら増えているとは言っても「探偵に相談する」決心がつかない方も多くいらっしゃいます。

その原因の一つとして考えられるのは、「探偵事務所の調査内容がよく分からない」点ではないでしょうか?

 

被害者本人やそのご家族にとって深刻ないじめ問題。

また、いじめ問題は子供間だけの問題ではありません。会社での従業員同士、学校での教員同士でのいじめやパワハラ問題など、カテゴリーを問わず大人の世界においてもいじめ問題は蔓延しています。

 

当探偵事務所ではいじめ問題に対する調査内容や対策法についてお答えします。

 

・調査費用に関してはこちら

いじめ調査とは?

最悪の事態を回避するためにも対策、対処は急務になります!

 

【お子様の見守り調査

 

・目の届かないところでいじめられていないかが心配

・日常生活の中でお子様を見守る時間が限られている

・自分で調べるとお子様が嫌がるかもしれない

 

このような理由から、いじめの証拠集めが上手くいかないという親御さんも少なくありません。「いじめ被害を受けているお子様の心配は尽きない」、かといって仕事や家事で忙しい親御さんが、一日中お子様を見守ることに限界があるのもまた事実です。

探偵事務所では、親御さんの代わりとなって尾行や張り込みを行い、お子様を見守るように調査を行います。お子様が顔見知りでないことが利点であり、ありのままの状況を証拠として押さえられる点や、親御さんだけでは手が回らない部分をお手伝いする形で調査を行なえるといった部分で大変有効になります。

 

 

【いじめ加害者の素行調査

 

いじめ問題を訴える上で、いじめ加害者が意図的にいじめを行なっていることを証明する証拠は、とても重要となってきます。

 

・学校や加害者の親に対しては良い面ばかりみせている

・周囲にバレないように隠れていじめを行っている

・いじめ加害者の名前を出しても信じてもらえない

 

最近のいじめは組織的に集団で行われることが多く、そのリーダー格となっている児童・生徒が表向きには優良であることも少なくありません。それだけに、学校や加害者の保護者から否定されることも多く、いじめ被害者側が苦しい立場となることもあるのです。

いじめ加害者の素行調査で事実が明らかになれば、話し合いや相談をスムーズに行うことが出来ます。

仮に裁判にまで発展したとしても、有効な証拠が守ってくれます。

 

 

【いじめ加害者の保護者に関する調査】

 

仮に、いじめ問題で民事訴訟を起こし被害者側を訴える場合、加害者の保護者が普段からどのような行動をとっていたのかが大切なポイントとなります。

 

・いじめ加害者本人の不法行為を知りながら無視していた

・いじめ加害者に対する監督義務を放棄していた

・保護者側がいじめを隠蔽するような行動を取っていた

 

このような行動が発覚した場合、いじめの責任追及としてその保護者に対し損害賠償や慰謝料請求などを行うことが出来ます。社会的地位のある保護者の中には、いじめ問題そのものをなかったことにするため、周囲に圧力を掛けていじめ問題を隠蔽しようとするケースも実際に存在します。

責任追及から逃さないようにするためには、動かない証拠を用意することが大切です。

 

 

【学校の教職員の素行調査

 

学校はある意味閉ざされた空間であり、そこで働く教職員は教育委員会を筆頭とした縦社会で動いています。つまりは世間体を気にして、学校の評判や教職員の評価が下がるいじめ問題の存在を、組織的に隠蔽しやすい体質にあります。

 

・いじめの事実を訴えたのに教職員が動いてくれなかった

・いじめの存在を認識していたのにも関わらず無視していた

・教職員もいじめに加担していた

 

いじめという不法行為を無視・放置するということは、学校における安全配慮義務違反となり、債務不履行として訴えるに十分な理由となります。認識の甘さから、担任の教職員自体に問題があることも少なくありません。教職員に対して不信感がある場合には、このような調査も必要となってきます。

 

 

【証拠集めのお手伝い】

 

いじめの証拠集めを行う上で、どうしてもご自身では難しい状況に陥ることもあります。

・いじめ被害者のお子様の協力を得られな

・ボイスレコーダーを使用してみたが音声が不明瞭で上手くいかない

・手持ちのカメラやビデオでははっきりとした映像が撮れない

・いじめ加害者のお子様に気づかれないような機材・道具を使いたい

・裁判でどのような証拠が有効となるのか詳しく知りたい

 

報復やいじめの悪化を恐れて、なかなか行動を起こせない気持ちも十分に分かります。ですが、いじめ問題は放置しておくと日々進行し、最悪の事態を招く恐れも考えられます。

また、いじめ問題を解決するために証拠集めを行うことは重要ではありますが、なかなか証拠が集まらずに焦ったり、一生懸命になりすぎて不法侵入や盗撮といった犯罪行為を犯してしまう保護者のケースもあります。

出来る範囲で無理をせず証拠集めを行い、難しい部分を探偵事務所に依頼してお手伝いしてもらうというのも一つの選択になります。

シークレットジャパン千晃はデリケートな問題にも対応致します!
当社では解決に向けての調査や対策のアドバイスも承ります。
お子様の将来をお守りするためにも私たちにご相談ください。
Access

愛知を中心に活躍する探偵事務所の分かりやすいアクセス情報をご覧の上ぜひご依頼ください

概要

店舗名 シークレットジャパン 千晃
探偵業届出番号 愛知県公安委員会 第54190009号
住所 愛知豊明市新田町中ノ割55-2
電話番号 0120-74-9200
営業時間 24時間
定休日 年中無休
最寄り 豊明駅より車5分

アクセス

愛知を中心に調査を行う探偵会社は事務所へのご来店が難しいというお悩みに応え、相談者様のご希望日時・ご指定の場所へ出張し打ち合わせを行っています。また365日毎日休む事なく24時間営業している事も特長の一つとなっておりますので、お仕事や家事等様々なライフスタイルに合わせてお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事