田原市ストーカー問題を安全に解決できる探偵社は
ストーカー被害が深刻になるまえにご相談ください
ストーカー対策も探偵の仕事です!

ストーカー対策は警察よりも早めに行動を起こせる探偵へ!

田原市ストーカー対策を考えたいなら、警察よりはまず探偵社への依頼をお勧めします。なぜなら、警察がストーカー案件で動き出すのは、実害が出てからかもしくはストーカーの正体が確定しておりストーカー被害の証拠が揃ってからになるためです。

近年の「ストーカー対策」は、探偵が依頼を受けることの多い調査のひとつになります。主に異性がつきまとうストーカーは、その行為がエスカレートすると刑事事件にまで発展してしまうことも十分にあります。

異性につきまとうストーカー行為は最近になって登場した話ではなく、一方的にひと目惚れし、後を尾けたりしつこく言い寄ったりすることは一昔前からありました。

しかし近年クローズアップされているストーカーの怖さは、相手にされないとわかったストーカーが、それまで抱いていた好意から相手を憎む悪意へと変わってしまうことです。そうなると単なるつきまといではなく、相手を怖がらせる嫌がらせ行為に発展していき、最悪の場合障害沙汰にまでなってしまう危険があります。

 

刑事事件になるまでは警察は動けない!?

そんなときは私たち探偵を頼りにしてください!

実際にストーカーが相手を刺してしまった事件として、1999年に起きた「桶川ストーカー殺人事件」があります。この事件をきっかけにストーカー行為を処罰するストーカー規正法」が施行されました。とはいえストーカー規正法があるから警察に相談すれば、すぐにストーカー撃退に動いてくれるかといえばそうでもありません。

ストーカー被害を感じて田原市の警察に相談しても、すぐに実行されるのは巡回パトロールの強化くらいで、犯人を捜査してくれるわけではありません。警察が積極的に動き出してくれるのは、ストーカーに襲われるなど刑事事件になる実害が発生した場合になります。

ストーカーの正体がわからないレベルでは、警察をアテにできないのが現状です。かといってストーカーが正体を現したり、実害を与えるまで怯えているわけにもいきませんん。

そのような時には探偵を頼りにしてください。探偵に依頼すれば正体不明のストーカーを特定し、田原市の警察を動かすだけの証拠を集めることができます。

田原市ストーカー被害に遭われている方はできる限りの情報をお寄せください

  • STEP

    01

    探偵に伝えるべきご自身(依頼者)に関する情報


    ・住所・氏名・年齢・電話番号

    ・勤務先・学校

    ・家族構成(それぞれの年齢・続柄と、同居の有無、仲は良いか悪いかなど)

    ・交友関係(よく関わる人物を選定し、それぞれとの関係とあれば顔写真なども)

    ・普段の生活パターン(日記や勤務表・時間割などがあれば)

    ・最近の身近なトラブルや何らかの変化(恋愛関係の解消・転属など)


     

  • STEP

    02

    探偵に伝えるべきストーカー被害に関する情報


    ・最初におかしいと思ったきっかけ・いつ頃始まったか

    ・いつ・どのようなストーカー被害があったか

    ・はっきりとしたストーカー被害以外に不審なことはなかったか

    ・自分の行動や会話をなぜか知られていたことはないか

    ストーカー行為が始まった理由の心当たりはないか


    これらの情報を時系列にまとめ、できるだけ詳細に伝えてください。ストーカー行為に当たること以外でも、迷惑行為や不審な行動などの情報が多ければ多いほど調査の手掛かりになります。

  • STEP

    03

    ストーカーに関する情報


    ストーカーがわかっている場合:

    ストーカーの住所・氏名・年齢・電話番号

    ストーカーの学校・勤務先・役職など

    ストーカーの家族構成・知人関係

    ストーカー行為を始めた理由の心当たり・きっかけ(恋愛感情にもとづくか)

    ・ご自身とストーカーのこれまでの関係性(いつどうやって知り合ったか、交際関係にあったかなど)

    ・あれば顔がわかる写真など


    ストーカーがわからない場合:

    ストーカーの見た目やしゃべり方などの特徴

    ・どんな時・どこに現れることが多いか

    ・特定できるような言動・贈り物・メールや手紙の内容

    ストーカーの様子や見た目から考えられる人物(心当たりのある知人など)

    ストーカーの動機の心当たり


ストーカー問題を解決するためにやってはいけないこと

ストーカーに対して絶対にやってはいけないこと


・周囲の人間にストーカー被害のことをしゃべる(ストーカーに情報を流される恐れがあるので、相談するなら信用できる少数人にのみ)

・周囲の人間に探偵に依頼することをしゃべる(同上)

ストーカーからの贈り物や手紙を捨てる(犯人の残した物は有力な証拠になります)

ストーカーからのメール・着信履歴や留守番電話を消す(同上)

ストーカーに対し受け入れる姿勢を示す(受け入れた事実があると、ストーカーと認められにくくなります)


ストーカー規制法で、ストーカー行為と認められるのは「つきまとい等」の行為が恋愛感情やそれが満たされなかったための恨みに起因している場合だと定められています。なので、ストーカー行為を受け入れるようなそぶりを見せてしまうと警察が介入しづらくなります。

できる限り誰かと一緒に行動するようにして、1対1でない状況ではっきりと拒否する姿勢を見せましょう。

 

・ストーカーのタイプとその特徴

田原市ストーカー被害からご自身の身を守るために

愛知県警察に寄せられるストーカー被害の相談は?

近年、愛知県においてのストーカー被害の相談件数は、年々増加の傾向にあります。その背景には、SNSの普及によりストーカー行為を行いやすくなったということも考えられます。SNSに投稿された写真などから居場所を特定したり、SNSを使って相手に向けて大量の書き込みをしたりすることができるようになったことが原因にあげられます。

実際、TwitterなどのSNSでは、投稿された写真などの情報で住んでいる地域を特定するなど様々な粘着行為・嫌がらせが日常茶飯事といっていいほど行われています。ストーカーには、被害が軽んじられるだけでなく、「このくらいなら許されるだろう」という加害意識の薄さもあるのでしょう。

 

田原市でこれらの被害からご自身の身を守るためにも、私たち探偵にご相談ください。

ストーカー被害の怖さは「命の危険を伴う事件に発展する恐れがある」ことです。

田原市で探偵に依頼をすると、費用はそれなりにかかってしまいます。ですが、安全でスピーディーに問題を解決できるのは探偵になります。

当社は24時間無料で、田原市ストーカー被害のご相談を受け付けております。お困りのことがあればなんでもお申し付けください。

Access

愛知を中心に活躍する探偵事務所の分かりやすいアクセス情報をご覧の上ぜひご依頼ください

概要

店舗名 シークレットジャパン 千晃
探偵業届出番号 愛知県公安委員会 第54190009号
住所 愛知豊明市新田町中ノ割55-2
電話番号 0120-74-9200
営業時間 24時間
定休日 年中無休
最寄り 豊明駅より車5分

アクセス

愛知を中心に調査を行う探偵会社は事務所へのご来店が難しいというお悩みに応え、相談者様のご希望日時・ご指定の場所へ出張し打ち合わせを行っています。また365日毎日休む事なく24時間営業している事も特長の一つとなっておりますので、お仕事や家事等様々なライフスタイルに合わせてお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事